PROBLEM

こんな悩み,ありませんか?

  • 1

    保護者とのやりとりが紙ベースで書類の管理や細かな連絡が大変だ。電話だと連絡がとりづらい方もいて、連絡の負担が大きい。

  • 2

    年次の繰り上げ書類の作成にかかる作業がどうしても効率化できず、悩んでいる。

  • 3

    保護者への連絡が学校単位でしかできず、学年、クラス単位のお知らせを先生が独自に行なっていて負担が大きい。

FEATURE

CHROMOエデュケーション
の特徴

  • ICT活用で職員の方々の働き方改革を支援
    FEATURE 1

    ICT活用で
    職員の方々の働き方改革を支援

    紙での連絡をスムーズにデジタルで行える仕組み。電話連絡をしなくても大事なお知らせをセキュリティの確かなメッセージで行えるので、教職員の負担も軽減。

  • 年次繰り上げ作業の負荷を軽減
    FEATURE 2

    年次繰り上げ作業の
    負荷を軽減

    毎年行われる学年の繰り上げに伴う保護者連絡システムへの反映が自動化され、教職員の作業負荷を軽減いたします。

  • 学年・クラス・部活、細やかな連絡が可能
    FEATURE 3

    学年・クラス・部活、
    細やかな連絡が可能

    保護者側で児童の所属グループを設定できます。そのため、全校連絡、学年連絡、学級連絡、部活からの連絡等、それぞれの担当の教職員が簡単に連絡を送れます。

SCENE

CHROMOの活用シーン一覧

  • クラウドサービスでスムーズな連絡

    クラウドサービスで
    スムーズな連絡

    • オンライン上で保護者へ連絡が可能になり、電話連絡から解放
    • クラウドなので緊急連絡を学校外からでも送れる
    • プリントもデータで簡単に送れるので保護者も安心
  • 行事予定はカレンダーでわかりやすく

    行事予定は
    カレンダーでわかりやすく

    • プリントだけでは忘れがちな予定もカレンダー機能で見える化
    • 集金連絡や持ち物連絡もリマインダー設定ができるので保護者も安心
    • 先々までの予定がカレンダーに載せられるので保護者も準備がしやすい
  • 一斉連絡はもちろん、学年単位、学級単位の連絡も

    一斉連絡はもちろん、
    学年単位、学級単位の連絡も

    • 教育委員会はもちろん、各学校の担任の教職員も簡単に連絡が送れる
    • 受信側の開封状況がリアルタイムで確認できる安心感
    • メールと異なり送信後の編集・削除が簡単なので、訂正メールは不要
SERVICE

サービス一覧

CHROMOのサービス分野は大きく分けて7つあります。
自治体職員のみなさまの業務内容にあわせてCHROMOの導入を検討いただけます。

CHROMOをもっと知るには

具体的な費用感やデモ画面の体験は
お気軽にお問い合わせください。